【2019年版】メンズオススメの「サコッシュ」を20個まとめて紹介!

どーも!バッグ大好きタローです。

みなさん、2019年のトレンドアイテム「サコッシュ」って知っていますか?

サコッシュとは、元々「自転車乗り、登山家が愛用していた軽量のショルダーバッグ」でした。

アウトドアなイメージが強いアイテムですが、おしゃれなデザインのサコッシュも増えています。

そのため、アウトドアだけでなく、街使いする人も増加中!

また、スマホや財布がちょうど入る容量で、外出時の荷物が少ない男性に人気です。

今回は、サコッシュオススメポイントやブランドを紹介しています。

先に「オススメのサコッシュだけ知りたい!」という人はこちら

サコッシュとは?

サコッシュとは、元々自転車乗りや登山家向けのバッグです。

軽量のショルダーバッグで、補給食や飲み物を入れるために使われていました。

また、過酷な環境で使用するので、使う人の負担を少しでも減らすために、薄くて軽量なバッグになっています。

小さめの補給食・飲み物などを入れることが目的なので、容量自体はそこまで大きくありません。

今では「アウトドアや旅行中のサブバック、フェスに行ったときに貴重品を持ち運ぶバッグ」など、幅広い用途で使われています。

なぜブームが来ているのか?

なぜサコッシュが、トレンドアイテムになっているのでしょうか。

理由は下記の2つです。

 

  • オシャレなサコッシュが登場し、違和感なく街使いできるようになった
  • 2017年のトレンド「ノームコア」からの脱却

 

まず1つ目の理由は、オシャレなサコッシュが増えたからです。

今までは、多くの人が「自転車や登山用」というアウトドアのイメージを持っていました。

しかし、ポーターやビームスなどのブランドがサコッシュを手がけ、徐々にオシャレなアイテムとして人気になっています。

なので、アウトドアでなくても、街に遊びに行ったりちょっとした外出でも普通に使われています。

 

そして2つ目の理由が、昨年のトレンドだったノームコアからの脱却。

ノームコアとは、ノーマル+ハードコアの造語で「究極の普通」という意味です。

ニューヨーク生まれのトレンドで、「ジーパン×Tシャツ」といったシンプルな服装を好みます。

例えば、アップルの創始者スティーブ・ジョブズは、「ジーパン×黒のタートルネック」というノームコアスタイルでした。

そして、2016年は日本でノームコアが流行。

しかし、2017年に入るとノームコアのトレンドに反発し、「脱シンプル」を目指した流れが生まれています。

そこで、便利なのがサコッシュ!

今までの服装にサコッシュを取り入れるだけで、アクセントが生まれて、脱ノームコアが簡単にできます。

サコッシュは目を引くようなデザインのものもあり、シンプルな服装から抜け出すにはもってこいのアイテムだといえるでしょう。

「みんなと同じノームコアな服装はしたくない」というファッションに敏感な人たちの間でサコッシュはドンドン人気になっています。

 

サコッシュのオススメポイント3つ

サコッシュは2017年のトレンドアイテムになり、徐々に人気になっています。

では「バッグ」としてのサコッシュの性能はどうなのでしょうか。

ここでは、下記のオススメポイントを3つ紹介します。

 

  • 価格が安い
  • 軽量で持ち運びに便利
  • 男性の荷物(スマホや財布など)がちょうど入る容量

 

価格が安い

まず、サコッシュは価格が安い!

価格相場が3,000〜7,000円程度です。

同じサイズ・容量のショルダーバックだと10,000円前後するので、サコッシュがいかに安いか分かりますね。

中でも安いものだと3,000円程度で購入できます。

例えば、高いバッグだと「高かったから汚したくない」と使いづらくなるケースもしばしば。

しかし、サコッシュは「安かったし汚れても大丈夫!」とガンガン使えますね。

「アウトドアやフェス」が好きな人は、汚れてもいいバッグとして、サコッシュが一つあると便利ですよ。

 

軽量で持ち運びに便利

サコッシュは、素材にナイロンを使っており、とても軽量です。

元々自転車レースや登山に使われていたので、少しでも軽くして負担を減らすように作られています。

軽いものだと33g程度で、500円玉7枚と同じ軽さ。

使っていることを忘れるような軽さですね。

例えば、旅行中に持って行ってサブバッグにするとしても、33gだったら荷物になりません。

旅行やアウトドアにも持って行くことができます。

また「荷物は少しでも軽くしたい」という人にもオススメです。

 

男性の荷物(スマホ・財布など)がちょうど入る容量

男性は外出時の荷物が少なく、持っているのは「スマホ・財布・その他小物」ぐらいではないでしょうか。

そして、バッグを持たずに手ぶらで外出すると、荷物はズボンのポケットに入れるしかありません。

そうするとズボンのポケットが膨れて、シルエットが崩れてしまいますね。

「荷物が少ないから、手ぶらで外出したい。けどポケットに入れると、シルエットが崩れる。」という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

サコッシュなら、この悩みを解決することができます。

 

サコッシュはサイズが小さいので、外出時の男性の荷物がちょうど入る容量。

「財布やスマホ、その他(飲み物など)」が収納できる上に、ショルダーバッグなので肩にかければ、手ぶら状態で両手を自由に動かすことができます。

まさに「荷物が少ない男性」向けのアイテムなんですね。

 

サコッシュのオススメブランド

下記ではサコッシュのオススメブランドを紹介していきます。

 

UNITED ARROWS(ユナイデットアローズ)

価格5,292円
サイズ30×21

 

日本のセレクトショップ「ユナイデットアローズ」が取り扱っているサコッシュです。

ちなみに、このサコッシュはアメリカの「パロットキャンパス」というバッグメーカーが製造しています。

ベーシックなデザインで見た目がシンプルなので、アウトドア以外の服装に合わせることができます。

色はブラック・ネイビー・カモ柄の3色展開です。

「シンプルな服装が多くてアクセントが欲しい」という人はカモ柄をオススメします。

 

 

PORTER(ポーター)

価格6,800円
サイズ33×23
重さ210g

国内の人気カバンブランド「吉田カバン」が手がけるポーターのサコッシュです。

「コッピ」というモデルになります。

少し価格が高いですが、他のサコッシュとは違いますよ!

普通のサコッシュはナイロン素材を使用しているので、「アウトドア・スポーツ」といった見た目をしています。

しかし、コッピは素材にコットンが使われており、見た目がカジュアルです。

そのため、カジュアルな服装や街使いでも違和感がありません。

 

また容量が大きく、他のサコッシュに比べて荷物が入ります。

小物入れまで付いているので、スマホやパスケースをキレイに収納できますね。

他のサコッシュと比較すると、かなり高性能です。

「アウトドアだけじゃなく、普段使いできるサコッシュが欲しい」という人にオススメ!

PORTER(ポーター) ハイブリッド

価格10,260円
サイズ横26.5×縦18cm
仕様外側ポケット1つ
内側ポケット1つ
重量150g

ポーターの「ハイブリット」と呼ばれるビジネス専門シリーズ。

ハイブリッドの特徴は、ポーターが独自開発した素材「X-C1000」が使われていることです。

他社と共同開発した素材で強度・防水性を高めながらも、軽量!

もちろん今回紹介したサコッシュにもXC-1000が使われています。

質の高い素材でありながら、総重量150gという驚きの軽さを実現しています。

 

このサコッシュはマチが薄く、かさばりません。

小物を入れてラフに使いたいときに、かさばらないと身軽で嬉しいですよね。

 

さらに機能性も高く、収納にも優れています。

  • メイン収納にポケット2つ
  • 外側に大きめの収納1つ

あるので、スマホ・イヤホンなどを小物を別で収納することができます。

バックの中がぐちゃぐちゃになることなく、整理して収納することができるでしょう。

 

次にこのサコッシュはショルダー紐を簡単に外すことができ、本体だけをバックインバックとして使うことも可能です。

例えば旅行時のサブバッグとして使い、普段は大きいリュックなどに入れて「荷物を預けて観光するときははサコッシュだけ」といった便利な使い方もできるでしょう。

他のサコッシュと比べて少し値段が高いように感じますが、独自の素材を使っていること・機能性に優れていることを考えれば、むしろコスパは良い方だと思います。

「質の高いサコッシュを買って、長く使いたい」という人にオススメ!

KELTY(ケルティ)

価格4,104円
サイズ30×21

 

ケルティは、コスパ抜群のアウトドアブランドです。

このサコッシュの特徴は、素材の強度が高いこと!

使われている素材は、強度の高い「コーデュラナイロン」です。

コーデュラナイロンは、ミリタリーバッグにも使用されるようなタフな素材。

しかも、いい素材を使用しているのに、価格は4,000円と良心的です。

ちなみにサイズがS・M・Lと3つあり、今回はMサイズを紹介しています。

普通に使うのであればMサイズで十分だと思います。

「荷物が多い、色んなものを持ち運びたい」という人はLサイズを選びましょう。

KELTY(ケルティ) サコッシュ サコッシュバッグ

created by Rinker

WILD THINGS(ワイルドシングス)

価格4,860円
サイズ30×24
容量7L

ワイルドシングスは、登山向けの商品を作っているブランドです。

ワイルドシングスのサコッシュの特徴は、カラビナが付いていることですね。

カラビナは登山道具のひとつで、開閉できる部品はついた金属のリングのことです。

「リュック×ロープ」といった「モノとモノ」をつなぐことができます。

そして、ワイルドシングスのサコッシュでは、肩にかけるストラップ部分とバッグがカラビナで繋がれています。

ストラップを外して、サコッシュ自体をカラビナで他のものに装着することが可能です。

また大きめのメッシュポケットが付いており、スマホなどの小物を収納することもできます。

まさに「アウトドア向けのサコッシュ」といえるでしょう!

 

 

BELLWOODMADE(ベルウッドメイド)

価格3,132円
サイズ25×20

 

ベルウッドメイドのサコッシュの特徴は、キャンバス地を使用していることです。

ナイロンといったスポーティーな素材とは違い、カジュアルでオシャレな外見をしています。

またカラー展開が豊富で、全7色!

自分好みの色を見つけることができます。

さらに、外側には小物ポケットが3つ付いており、財布・スマホなどを収納可能です。

サイズが小ぶりなので「カジュアルな服装に合わせて普段使いしたい」という人にはピッタリ!

女性も違和感なく使えるので、2つ買って彼女と揃えるというものいいですね。

mont-bell(モンベル)

価格2,252円
サイズ25×36
重量40g
容量4L

 

人気アウトドアブランド「モンベル」のサコッシュです。

特徴は価格の安さ!

今回紹介したサコッシュの中ではもっとも安いです。

通常のサコッシュは安いものでも3,000円台ですが、モンベルのサコッシュは2,000円台で驚きました。

さらにカラー展開が豊富で、全部で7色あります。

ブラックを選べば、どんな服装にも合わせることができますね。

また「人と違う色で個性を出したい」という人は、オレンジ・レッドなどもいいと思います。

「一番安いサコッシュが欲しい」と考えている人は、モンベルのサコッシュがオススメです。

 

 

GREGORY(グレゴリー)①

価格3,780円
サイズ17×23
仕様外側ポケット1つ
重量50g

グレゴリーは有名なバックブランドです。

この記事を読んでいる人の中でも、「グレゴリー」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回紹介したサコッシュはとてもシンプルなものです。

フロント部分にブランドロゴが入っており、とてもオシャレです。

また、外側にファスナー付きポケットがついているので、小物収納も問題ありません。

メイン部分もポケットも大きく、収納に困ることはなさそうですね。

そして、素材には強度の高い「デニールナイロン」が仕様されています。

デニールナイロンとは、ミリタリーバックに使われるようなタフな素材ですね。

しかも、ナイロンなので軽量です。

「強度が高くて軽量」という機能性に優れており、アウトドアユースで大活躍しそうですね!

 

GREGORY(グレゴリー)②


価格5,400円
サイズ横27×縦20cm
仕様メイン収納
外側ポケット2つ
背面ポケット1つ
重量160g

グレゴリーには数多くのシリーズがあり、上記とは別の「クラシック」というサコッシュを紹介します。

クラシックはグレゴリーの代表作である「デイパック」というリュックをモチーフに作られています。

(グレゴリーの代名詞でもある「デイパック」)

サコッシュのジップ部分もデイパック同様に「革」が使われています。

デザインはシンプルでオシャレだし、細部にもグレゴリーらしさが詰まっているサコッシュですね。

 

クラシックの最大の特徴は合計4つの豊富な収納でしょう。

メイン収納・フロントポケットに加えて、斜めのメッシュポケットが付いています。

普通は横一直線のポケットが多いですが、斜めになっていることが手が入れやすく利便性が高くなっています。

さらに背面にもポケットが付いているという贅沢な仕様です。

収納力もあり、小物の整理もできるという高性能なサコッシュですね。

さらに素材にはバリスティックナイロンが使われています。

バリスティックナイロンとは防弾チョッキでも使用されるような高密度な素材で、耐久性に優れています。

アウトドアや普段使いでも安心して使うことができますね。

CHUMS(チャムス)

価格4,212円
サイズ24×30
仕様外側 ポケット×2つ
内側 ポケット×2つ
重量120g

チャムスはアメリカ生まれのアウトドアブランドで、日本でも多くの人に愛用されています。

チャムスの特徴はポップな配色が多いことで、「個性を出したい」という人にはピッタリでしょう。

今回紹介したサコッシュも、カラフルなカラーバリエーションがあります。

特に「夏フェス」に持っていくには、ピッタリでしょう!

もちろん、デザインだけではなく、機能性も優れています。

まず外側にメッシュポケットがあり、しかもベルクロ(マジックテープ)付きなので、開け閉めが簡単です。

すぐに取り出したいものを入れておけば、とても便利でしょう。

さらに、メイン収納にもポケットがあるので、小物を分類には困りません。

また、ショルダーストラップは取り外しが可能で、クラッチバックやバックインバックとして使用できますね。

2017/07/01現在アマゾンで値引きセールが行われています。

セールは告知なしで終了する可能性があるので、気になる人は早めにチェックしてください。

 

 

Banana Equipment(バナナ・エキップメント)

価格3,024円
サイズ19×25
仕様外側 ポケット×1つ
重量80g

バナナ・エキップメントはアメリカ生まれのアウトドアブランドです。

長年活動がストップしていましたが、2016年に復活しました。

今回紹介したのは、軽量でシンプルなサコッシュになります。

サコッシュというのは単色が多いですが、このサコッシュはツートンカラーでオシャレですね。

また、外側にポケットがあるので、小分けの収納も可能です。

そして、マチなしですっきりと持つことができます。

ゴリラが印字されたブランドロゴも可愛いですね。

 

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)


価格7,344円
サイズ19×26
重量120g

アウトドアは世界中で愛されているナショナルブランドです。

アウトドアを聞いたことないという人はいないと思います。

このサコッシュは他のサコッシュを圧倒するぐらい、機能性に優れています!

 

まず、外側にはオープンポケットが付いており、すぐ物を取り出すことができます。

写真のようにスマホを入れると、とても便利ですね。

そして、メイン収納部分にはオーガナイザー(小物入れ)も付いていいます。

小物入れには、ペンホルダーやメッシュポケットがあるので、かなり性能が高いです。

さらに、オーガナイザーは取り外しが可能です。

ここまで高性能なサコッシュは、他にはないでしょう。

SNOWPEAK(スノーピーク)

価格7,344円
サイズ19×26
重量120g

スノーピークはキャンプや登山用のアウトドアブランドです。

テントなどが有名ですね。

今回紹介したサコッシュは、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインです。

素材にはTPUが使われており、強度が高く、防水機能もあります。

「スノーピークが好き」「無駄のないデザインがいい」という人にオススメでしょう!

 

 

GRANITEGEAR(グラナイトギア)

価格4,320円
サイズ20×17.5×4
重量65g

グラナイトギアはアメリカ生まれのバックブランドです。

特徴は可能な限りの軽量化ですね。

しかも、ただ軽くするだけではなく、機能性や耐久性は維持したままです。

今回は紹介したサコッシュは「コーデュラナイロン」という軽量の素材が使われているので、60gしかありません。

「できるだけ軽いサコッシュが欲しい」という人にはオススメでしょう。

 

そして、機能面も充実しており、外側にポケットが1つ付いています。

すぐに取り出したいような「スマホ」などを入れておくと便利でしょう。

また、肩掛け日もは取り外しが可能なので、ポーチやバックインバックとしても使用できます。

サコッシュの内側にはキーチェーンも付いているので、便利ですね。

2017/07/01現在アマゾンで値引きセールが行われています。

セールは告知なしで終了する可能性があるので、気になる人は早めにチェックしてください。

 

cache cache(カシュカシュ)

価格4,212円
サイズ20×29×5
仕様外側ポケット2つ
内側ポケット2つ
重量200g

カシュカシュは、大人っぽさをテーマにしたファッションブランドです。

今回紹介したサコッシュも大人っぽく、他のスポーティーなものとは異なっています。

素材にはナイロンが使われており、落ち着いた印象を持ちますね。

一般的なサコッシュはテロテロの見た目をしているので、かなりイメージが違うでしょう。

 

また、ポケットが豊富で全部で3つ付いてます。

▼外側に2つ

▼内側に1つ

サイズも比較的大きいので、サコッシュの中ではショルダーバックよりになるでしょう。

「荷物が多い」「しっかりした作りがいい」という人にオススメします!

 

THRASHER(スラッシャー)

価格2,500円
サイズ横25×縦20cm
仕様メイン収納
外側ポケット1つ
重量90g

スラッシャーは世界的に人気のあるスケーターブランドです。

このサコッシュはスラッシャーのブランドロゴが大きくプリントされているのが特徴。

収納はメインと外側にフロントポケットがついています。

カラーは2色展開で黒と白があり、それぞれフロントポケットの仕様が異なります。

(白はフロントポケットがメッシュ)

価格もかなり安く、2500円で手に入れることができるため「なるべく安いサコッシュが良い」という人にはピッタリでしょう。

フェスやライブ用にサコッシュが欲しい人にオススメです。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

価格3,024円
サイズ横15×縦20cm
仕様メイン収納
外側ポケット2つ
重量90g

マンハッタンポテージはニューヨーク生まれのバッグブランドで、日本でも多くの人に愛用されています。

フロントに大きくプリントされたロゴと赤いブランドタグが印象的ですね。

このサコッシュには「コーデュラナイロン」という通常の7倍の強度を誇る高性能の素材を使用されています。

ただ強度はありながらも、同時に軽量化もされており、他のサコッシュに比べて重量は90gと軽くなっています。

またメインポケットに加えて、2つのフロントポケットがあり、合計3つの収納が備わっています。

サコッシュは小物を入れる時に使うことが多く「バッグの中で小物が散らかってしまう」ような時も、3つの収納を使えば小物を整理することができますね。

特にスマホやイヤホンなどはバッグの中で見失いがちなので、小分けの収納があるのでは便利でしょう。

価格も3,024円と手頃なので、気軽に購入できるのも嬉しいですね。

今回紹介したのは通常サイズですが、ひとまわり大きいサイズのサコッシュ(Lサイズ)もあります。

Lサイズの方は横が10cmほど長く作られており、小さめのノートなども収納できる余裕があります。

「小物だけでなく、ちょっとサイズのあるものを収納したい」という方はLサイズの購入をオススメします。

BEN DAVIS(ベンディビス)


価格3,132円
サイズ横27×縦20cm
仕様メイン収納
外側ポケット1つ
背面ポケット1つ
重量135g

ベンデイビスはサンフランシスコ生まれのワークウェアブランドで、日本でも人気です。

今回紹介するサコッシュはフロント部分にブランドのロゴがついています。

このサコッシュの特徴は全部で3つの収納ポケットがあることでしょう。

まず大きい収納である「メインポケット」があり、フロント部分にサブポケットがついています。

加えて、背面にもポケットがついている特殊な仕様になっています。

サコッシュの仕様でも背面ポケットがあるのは珍しく、大事な小物などは背面部分に入れておくと良いかもしれません。

また、カラーが豊富で全6種類あります。

富な種類の中から、自分好みの色を選ぶことができるのは嬉しいですね!

アウトドアやフェスで使いなら明るいカラー、普段使いなら落ち着いた色など使用シーン合わせて選ぶのも楽しそうです。

CONVERSE(コンバース)


価格3,132円
サイズ横26×縦18cm
仕様内側ポケット1つ
重量80g

「え?コンバースって靴だけじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

実はコンバースのサコッシュがあるんです!笑

しかもコスパが良く、かなり高性能なので説明していきます。

まずコンバースのサコッシュの特徴は価格が手頃なことでしょう。約3000円で購入できるので、サコッシュの中でも購入しやすい方です。

価格が手頃なだけではなく、機能的にも優れています。

メインのポケットはスマホ・サイフなどが十分に入るサイズになっており、普段使いには困らないでしょう。

またメイン収納の内側には小分けのポケットが付いており、小物の収納も可能です。

さらにサコッシュ自体を小さく折りたたんで、持ち運ぶこともできます。

旅行のときに「普段はリュックに入れて、使うときだけ取り出す」という使い方もできます。

サコッシュに「この機能あればいいな」と思うものが全て詰まったうえに、価格も安いコスパ最強の商品だといえるでしょう。

UMBRO(アンブロ)

価格2,484円
サイズ横29×縦20cm
仕様オープンポケット2つ
重量130g

アンブロはイギリスのサッカーブランド。

このサコッシュはメイン収納にファスナーが付いていて、折りたたみ式になっています。

さらにオープンポケットが2つ付いており、スマホなどの小物を収納することができます。

価格も手頃で2,500円程度で購入できるので「できれば手頃なサコッシュが欲しい」という人にオススメ!

まとめ

今回はオススメのサコッシュを紹介しました。

サコッシュは2019年のトレンドアイテムで、夏に向けて流行りそうです。

価格が安いので手に入れやすく、荷物の少ない男性にはピッタリです。

アウトドアからカジュアルまで、幅広いデザインのものがあり、自分の服装・用途に合わせて選ぶことができますね。

「夏はアクティブに過ごす!」という人には心強いアイテムなので、ゲットしておいて損はしません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です