できるビジネスマンになろう!ビジネスマンにオススメのアイテム・道具を28個紹介!

ビジネスマンとして働く方にとって「仕事道具(ビジネスアイテム)」とは欠かせないものです。

ただビジネスアイテムといって、種類や数が多く

「どんなアイテムを持っていればいいの?」
「仕事の役立つアイテムを知りたい」
「ワンランク上のオシャレなアイテムが欲しい」

という人もいるでしょう。

私は営業経験があり「自分の持ち物はお客様に見られるから、こだわりのアイテムを持とう」と思っていました。

「どんなビジネスアイテムを持っているか?」が判断基準になることもあり、できるビジネスマンは「優れたアイテム」を持っていることが多いでしょう。

そこで本記事では

  1. ビジネスマンに必須のアイテム
  2. あると便利なビジネスアイテム
  3. ワンランク上のオシャレアイテム
の3パターンのアイテムを紹介していきます。

どれもネットですぐに購入できるものばかりなので、気になるアイテムがあればぜひ試してみてください。

ビジネスマンの必須アイテム10個

まずは「絶対にこれは必要」というビジネスマンにとって必須のアイテムを紹介します。

もし下記で紹介するアイテムを持ってない場合は、すぐに購入することをオススメします。

  1. スーツ
  2. シャツ
  3. ビジネスシューズ
  4. 名刺入れ
  5. ネクタイ
  6. 手帳
  7. ハンカチ
  8. 腕時計
  9. ビジネスバッグ
  10. 財布
では詳しくみていきましょう。

スーツ

多くのビジネスマンにとっての避けられないのがスーツでしょう。

「スーツはすでに持っているし、いまさら必要なものではない」と思う人もいるかもしれません。

しかし、スーツを購入したのは新入社員のときや手持ちのスーツが着れられなくなったタイミングぐらいです。

つまり、自分に似合うスーツを”身なりへの投資”として買う人は少ないでしょう。

私は以前営業マンでしたが、できる営業マンはスーツにもこだわりを持っていました。

今の時代、わざわざ店舗に出向かなくてもネットで購入することができます。

またスーツを選ぶときには「知っておくべき知識」があり、正しい知識を身につけて「色・サイズ・デザイン」を元に選べば自分に似合うスーツを購入することができるでしょう。

私も「スーツでどんなものを買えばいいの?」と悩むことが多く、本を読んだり、先輩に聞いたりして試行錯誤しました。

数多くの本を読みましたが、下記のスーツ本が一番分かりやすく、本に書いてある通りに選ぶだけで「自分に似合うスーツ」を購入することができました。

「スーツの正しい購入方法が分らない」という人にオススメの1冊です。

シャツ

スーツを着用しているビジネスマンにとっての必須アイテムは「シャツ」ですね。

シャツは重要なアイテムで、選び方によっては自分が一気にダサく見えてしまいます。

特にクールビズのシーズンはネクタイを着用せずに「シャツのみ」になってしまうので、シャツがダサいと終わりです。笑

「ダサいシャツを着たくない」という人は、下記の3つに気をつけてシャツを選びましょう。

  1. 衿(エリ)はセミワイドを選ぶ
  2. 自分の体型を把握しておく
  3. 最低でも6枚を揃えておく
私もこの3つのポイントに気をつけてシャツを購入しており、クライアントから「シャツが似合ってるね」と褒められることもありました。

毎日着用するアイテムなので「良いもの・似合うもの」を選びましょう。

 

 

ネクタイ

スーツ・シャツとくれば「ネクタイ」も欠かせないでしょう。

ネクタイは比較的自由に選択できるからこそ、差が生まれやすいもの。

例えば「赤いネクタイ」は相手に強い印象を与えるため、大事な商談やプレゼンのときに有効だといわれています。

実はネクタイには「これだけ揃えておけば、どんなスーツでも問題なく合わせることができる」というものがあります。

全て「紺ベース」のネクタイを選びましょう。(レジメンタルや小紋柄が分からない方は、上記をクリックすると該当のネクタイページに移動します)

私も実際に上記のネクタイを揃えておりました。

どんなスーツにもバッチリ合うので、朝起きて「このスーツにはどのネクタイが合うかな?」と悩む時間はなくなりました。

下記の記事でネクタイのオススメブランドを紹介しているので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

 

 

ビジネスシューズ

created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)

ビジネスマンは「足元」が見られてます。

私は営業経験がありますが、「相手ができるかどうか足元を見て判断しろ」と教えてもらいました。

ピカピカに磨かれたシューズを履いている人は「細かい箇所まで気配りが得意で仕事もできるタイプ」が多かったですね。

そんな「みんなに見られるビジネスシューズ」は綺麗なものを選びましょう。

ハイブランドの高級なシューズを買う必要はなく、デザインがシンプルなものを綺麗に履くだけでOKです。

オススメは「黒のストレートチップ」ですね。シンプルでどんなスーツにも合わせることができます。

下記では1万円以下で購入できるビジネスシューズ・オススメのブランドを紹介しているので、詳しく見たい方はぜひチェックしてみてください。

 

 

名刺入れ

意外と見落とされがちですが「名刺入れ」も重要なアイテムです。

名刺交換をするシーンは「お互いに初対面で挨拶をするタイミング」なので、相手にどういった印象を与えるのがか重要になります。

もし初めて名刺交換する人の名刺入れがボロボロだったり、デザインが派手でビジネスシーンに適してないものだと「この人大丈夫かな」と思いませんか?

さらに名刺は「もらった相手と同じ存在」といわれるぐらい、丁寧に扱うべきものです。

お客様から名刺をいただくことの多い方は名刺入れにもこだわりましょう。

私が営業をやっていたときは「黒の革タイプ」を使っている人が多かったです。

黒の革タイプはどんなシーンでも活用できる便利なものなので、みなさんにオススメできます。

 

 

ハンカチ

普段からハンカチを使わないから、持ち歩いてない」というビジネスマンの方がいたら、完全にマナー違反ですね。

トイレで手を洗ったときにそのまま出てくるのでしょうか?

もしも「濡れた手をパタパタ振って乾かしている」場面をクライアントに見られていたら、幻滅されそうですね。

ビジネスマンのアイテム選びは「必要ないから」ではなく「人に見られて恥ずかしくないか?」も基準になります。

ハンカチは1つ持っていれば、濡れた手を拭くこともでき、汗を拭うこともできます。

私も「毎日絶対ハンカチを使う!」というタイプではなかったのですが、常にハンカチは持ち歩いてました。

そこまで値段も高くないので、毎日持ち歩けるように準備しておきましょう。

持ち歩くのが面倒な人はバッグやデスクに複数枚入れておくと便利です。

腕時計

最近は腕時計をせずに、スマホで時間を確認するビジネスマンもいます。

もちろん「時間を確認する」ことだけを考えれば、スマホで充分でしょう。

しかし、クライアントとの大事な商談中・会食中にスマホを取り出して時間を確認するのは失礼にあたります。

私が営業をやっていたときは「スマホで時間を確認するな」と先輩から教わったものです。

なので、スマホがあったとしても「腕時計」の着用がオススメでしょう。

腕時計はファッションアイテムとしても価値があり、できるビジネスマンほど「どんな腕時計をつけるか?」はこだわります。

スーツとの相性がいい腕時計であれば、バシッと決まってカッコいいものです。

  • 黒ベルトの落ち着いた時計
  • シルバーのビジネス向けの時計
のどちらがオススメですね。

黒ベルトの時計はカジュアルな印象を与えることもあるため、できればシルバーの時計の方がいいですね。

価格も2万円以下で充分にいいものがあるので、ひとつはビジネスシーンで使える腕時計を持っておきましょう。

 

手帳

ビジネスマンはスケジュール管理も重要な仕事の1つです。

そしてスケジュール管理をするには「手帳」が欠かせません。

正直スマホのスケジュールアプリでの管理も可能ですが、クライアントとの商談中にスマホアプリを開けないパターンもあります。

できれば仕事中は手帳でスケジュール管理をしましょう。

手帳にはウィークリー(1週間表示)、マンスリー(月間表示)などのタイプがあります。

個人的にオススメなのは「ポケットに入るサイズのウィークリー手帳」です。

あまりに大きいと持ち運びに不便だったり、スーツのポケットに入らなかったりします。

またウィークリーの方が細かくスケジュール管理できるので、商談の多いビジネスマンでも安心ですね。

あと「夢を叶える手帳」とか「仕事ができる手帳」みたいなのは、必要ありません。笑

ビジネスバッグ

ビジネスマンにとって「仕事道具を運ぶ」ためのビジネスバッグは重要なものです。

ビジネスバッグって一度購入したら、なかなか買い替えもしないことが多いと思います。

しかし、毎日使うこと・人前で持ち運ぶものなので「なるだけ利便性・デザイン性が高いもの」を選びたいですね。

最近ではビジネス用のリュックを使う人も増えているため、選択肢は多くなっています。

  • ブリーフケース:定番
  • トート:オシャレなものが多い
  • 3way:使い分けが便利
  • リュック:通勤時に楽
  • ショルダー:定番
の中から「自分の使用用途にあったもの」を選びましょう。

私のオススメは3wayのビジネスバッグですね。

3wayはリュック・ショルダー・ブリーフケースと3つの使い方ができます。

財布

この記事を読んでいる人の中に「財布を持ってない」という人はほぼいないと思います。

「財布は持っているし、普段から使っているよ」と思う人もいるでしょう。

ただビジネスシーンで使う財布なら「ひとから見ても恥ずかしくないもの」が好ましいです。

例えば学生時代からずっと使っている財布でボロボロだったり、ビジネスシーンに適したデザインをしていなかったり。

財布は勤務中もプライベートでも使うものなので「良いもの」を選びましょう。

私がオススメするのは革財布ですね。革財布は使えば使うほど、味が出てくる「大人の財布」です。

しっかりとケアをすれば、長年綺麗なままで使うこともできるので、1つの財布を長い期間使いたい人にもオススメ!

お札入れ・コインケースを別に持つ方法もかっこいいですね。

 

 

あると便利なビジネスアイテム 14個

ここからは「あると便利なビジネスアイテム」を紹介します。

私も営業マンだったときに「書類をクライアント別に管理できるファイル」や「デスク周りを整理するスタンド」などを使っていました。

ちょっとした仕事の改善につながったり、「これ面倒だな」と思うことが解決できるアイテムが実はたくさんあります。

価格もそこまで高くないので、気になるアイテムがあったら「仕事への投資」と考えて、試してみるのがオススメですね。

  1. デスク周りを綺麗に整理するやつ
  2. ケーブルをとめるやつ
  3. バッグインバッグ
  4. メモパッド
  5. 折り畳み傘
  6. 書類を綺麗に整理するもの
  7. 防水スプレー
  8. シューズケア系
  9. スーツケア系
  10. スチーマー
  11. 独立式のイヤホン
  12. モバイルバッテリー
  13. 替えのシャツ・インナー

デスクオーガナイザー(収納)

デスクが汚いビジネスマンは仕事ができない」といわれています。

なぜなら「自分の持ち物の整理ができない=仕事の管理もできない」とみなされるからですね。

私は営業マンとしていろんな会社に行っておりましたが、仕事できる人のデスクは綺麗に整理されてました。

またデスクが汚かったり、仕事道具が散乱していると「自分の探している書類がどこに行ったか?」と探す時間が発生します。無駄ですね。

自分の仕事のためにも、人から「仕事できないやつ」と思われないためにも、デスクは綺麗に整理しておきましょう。

デスクオーガナイザーは、デスクの周りの小物を綺麗に収納できるものです。

価格も1000円以下が多く、デスクの上にものが散乱しがちな人はぜひ使ってみてください。

ケーブルホルダー

ケーブルホルダーは「スマホなどの充電ケーブルをデスク横に固定できる」アイテムです。

「スマホの充電ケーブルが煩雑になってしまう」
「デスク下からケーブルを引っ張っているため、ケーブルが床に落ちてしまう」

といった悲しい事件を解決してくれる便利なものです。

私も以前働いていた会社では、デスクの下からスマホの充電ケーブルを引っ張っていました。

スマホを接続しているときはいいのですが、スマホを外すと「引っかかり」がないため、ケーブルが毎回床に落ちていました。

次にスマホを充電するときは「床に落ちたケーブル」をわざわざ拾って、スマホを接続するという手間にイラついていたのを覚えています。

スマホの充電って毎日必ず行うものなので、ケーブルを固定したい方にはケーブルホルダーがオススメ。

電子メモパッド

「デスクの上がメモだらけになってしまう」
「必要なときにメモが切れて、困ったことがある」
「付箋をメモ代わりに使っている」

という経験があるビジネスマンもいるのではないでしょうか?

仕事をしていると「急な頼まれごと」や「忘れてはいけない用事」がたくさんあります。

そんなときに活躍するのがメモですが、普通のメモ帳・付箋を使っていると上記のような悩みがあるでしょう。

そこでオススメなのが「電子メモパッド」です。

属のペンを使ってパッド上にメモを書くことができ、不要になればボタン1つで消すことができます。

電子メモパットが1つあれば、デスクの上がメモだらけになることもなく、なくならないようにメモ帳の予備をストックする必要もありません。

ビジネスシーンに適した「ブラック」のメモパッドもあるので、メモで今後困りたくない人にオススメです!

ドキュメントファイル

ドキュメントファイルは書類を整理して収納できるアイテムです。

「必要な書類がどこに行ったか分からない!」
「数ある書類の中から欲しいものを探すのに時間がかかる!」

という経験あるビジネスマンもいると思います。私も経験があります。笑

書類の管理は後回しになりがちですが、ちゃんとやっておかないと後で痛い目に合うものです。

そこでオススメなのが「ドキュメントファイル」ですね。

ドキュメントファイルを使って、書類をカテゴリー別に分けておけば、すぐに欲しい書類を見つけることができるます。

私も複数のクライアントを担当していたので、ドキュメントファイルは必須アイテムでした。

クライアントごとに収納場所を決めて、ルールを守って管理することで、書類の紛失を防いでいました。

上司やクライアントから「あの書類ある?」と言われたときに、すぐ出すことができるので便利ですよ。

書類の管理・整理に困っている人にオススメ!

バッグインバッグ

バッグインバッグは、バッグの中で散らかりがちな小物を整理するアイテムです。

例えばスマホ・メモ・小さい書類・チケット・文房具などを綺麗に収納することができます。

普段使っているバッグの収納機能が高くない場合は、バッグインバッグがオススメ!

  • バッグを2種類使っている方
  • 出社したらバッグから必要な仕事道具を取り出す方

などはバッグインバッグに必要な仕事道具を入れておけば、バッグインバッグをそのまま入れ替えたり、取り出すだけでOK。

ビジネスバッグを2種類以上使っていると「普段と違うバッグを使って、重要な仕事道具を忘れた!」ということもあります。

そんなミスを防いでくれる便利なアイテムですね。

折りたたみ傘

「突然の雨にずぶ濡れになってしまった」
「移動中に雨が降ってきて、急いでコンビニでビニール傘を買った」

という経験は誰しもがあると思います。

お金を出してコンビニでビニール傘を買えば問題はありませんが、事前に準備しておけば避けられる出費でしょう。

折りたたみ傘を常に持っておく」ことをオススメします!

折りたたみ側は2000円前後のものが多いため、コンビニで700円のビニール傘を3回以上買うよりもお得なんですね。

重量がとても軽いもの・ボタンで簡単に開閉できるものなど、便利な折りたたみ傘がたくさん出ているので、ぜひ試してみてください。

私も「天気予報をみて、いちいち傘を持っていくのが面倒」だと思ったので、仕事用のカバンに常に「軽量の折りたたみ傘」を入れていました。

突然の雨にも対応でき、コンビニでビニール傘を買うこともなくなり、いいことだらけでしたね。笑

防水スプレー

ビジネスマンにとって、雨は大敵。

「靴が濡れて、履けなくなってしまう」
「バッグが濡れて、中に入っている書類がぐちゃぐちゃになる」
「スーツが濡れて、クリーニングに出す必要がある」

など雨に濡れてしまうと、仕事道具がダメになってしまう可能性があります。

そんな「雨」から身を守ってくれるのが防水スプレーです。

  • バッグ
  • スーツ

などにあらかじめ防水スプレーをかけておけば、水を弾いてくれ、雨にも濡れにくくなります。

水だけではなく汚れも弾くようになるので、ビジネスシューズにスプレーをかけておけば、綺麗に履くこともできるでしょう。

特に革製品を使っている人にオススメ!

シューズケア セット

ビジネスマンにとって「靴を手入れしているのか?」は意外に見られているポイントです。

特に営業マンなど「清潔感が必要な仕事」をしている人にとっては、シューズのケアは欠かせません。

そこでオススメなのが「シューズケアセット」です。

「シューズケアをしたいけど、なにが必要で、どうやってやればいいのか分からない」という人も多いでしょう。

ケアセットを買えば全て入っており「ケアの手順」も解説してくれています。

私もケアセットを使ってビジネスシューズのケアを週1回やっていました。指示に従うだけでいいので、とても簡単でしたね。笑

一度購入すれば長期間使うことができるので、持ってない人はぜひ使ってみましょう。

スーツブラシ

スーツブラシは、スーツについた汚れを落とすブラシです。

スーツを着て仕事をしているビジネスマンにとって「スーツをどうやってケアするか?」って意外と難しいのはないでしょうか。

シャツのように洗濯することもできず、毎回クリーニングに出すのもコストがかかります。

そこでオススなのがスーツブラシ。

スーツブラシでスーツの表面を軽く撫でるだけで、スーツに付着した汚れを落とすことができます。

時間と手間もそこまでかかないので、毎日のケアも簡単にできるでしょう。

「え?ブラシぐらいで汚れが落ちるの?」」という思う人もいるかもしれませんが、スーツの販売員も推奨しているケア方法ですよ。

1回購入すれば長年使うことができるので、持ってない人はぜひ購入することをオススメします。

衣類スチーマー

衣類スチーマーはスチーム(霧)を出して、衣類のシワを伸ばす「アイロン」です。

「アイロン持っているからスチーマー必要ないよ」という人もいるかもしれませんが、衣類スチーマーは忙しいビジネスマンにオススメ!

普通のアイロンとは違い

  • 服をハンガーにかけたままアイロンがけできる
  • アイロン台不要
  • 起動が早い
  • 匂いも取ることができる

といったメリットがあります。

アイロンかけるの面倒だから、少しでも時間短縮したい」という人にピッタリ!

私も普通のアイロンをずっと使っていたので、わざわざアイロン台を出すのが面倒だったし、電源を入れてアイロンが使えるようになるまで待機するのもクソだるかったです。笑

そんなアイロンは煩わさを解決してくれるのが衣類スチーマー!

ビジネスマンにとって「アイロンがけ」って避けられないものなので、少しでも時間短縮したい人にオススメです。

ワイヤレスイヤホン

あなたは通勤時にイヤホンで音楽を聞いたりしていますか?

特に電車通勤の方はイヤホンで音楽を聞いたり、好きなラジオを聞いたりすることもあるでしょう。

そんな人にオススメなのが「ワイヤレスイヤホン」です。

ワイヤレスイヤホンとは、Bluetooth接続する「無線タイプのイヤホン」です。

なぜ私が有線のイヤホンではなく「ワイヤレスイヤホン」をオススメするかというと

  • コードがないので、絡まる心配がない
  • スーツと干渉しない
  • 満員電車の中で他の人にコードが引っかからない
  • 見映えがダサくない
という4つの理由があるから。

私はずっと有線タイプのイヤホンを使っていましたが

  • 満員電車で他の人に引っかかる
  • コードが絡まって、使うときに解く必要がある
  • スーツと当たって引っかかる
  • なにより見た目がダサい

という不満がありました。笑

ワイヤレスイヤホンに変えてからは上記のような不満はなくなりました。

左右が完全に独立していて、耳にハメるだけのタイプもあります。

そのタイプなら「有線のコードが伸びていてダサい」ということもないし、ビジネスシーンでも問題なく使えるでしょう。

「イヤホンにお金使いたくない」という人もいるかもしれませんが、毎日使うものなので投資だと思ってトライしませんか。

モバイルバッテリー

ビジネスマンにとってスマホは必須アイテム。

スマホで電話するだけでなく、メールをチェックしたり、スケジュールを確認したり、情報を集めたりと欠かせないツールです。

そして一番困るのが「スマホのバッテリーが切れてしまう」ことでしょう。

自分がスマホを使えないのはまだ大丈夫ですが、大事な電話を取り逃がす可能性もあります。

そこで「充電切れを防ぐ」ためにも、モバイルバッテリーを持ち運びましょう。

モバイルバッテリーとは「予備バッテリー」みたいなもので、いつでもスマホの充電ができます。

上記で紹介しているバッテリーは

  • ACアダプタ
  • モバイルバッテリー

の2つが合わさったもので、コンセントに差せば本体自体も充電されるし、普通にACアダプタとしても利用できます。

「モバイルバッテリーを持って行ったので、充電がない!」という自体を防ぐことができます。

モバイルバッテリーは1つあると重宝するので、持ってない人にはぜひオススメ!

替えのシャツ・インナー

ビジネスマンは動くし、汗もかきます。

特に外回りの仕事が多い営業マンは「夏場の外回り」でスーツが汗だくになることもあります。私もよくありました。笑

そんなときに汗をかいたままの服で仕事するのは、とても不快ですよね。

自分も気持ち悪いし、汗の匂いで周りに迷惑をかけているかもしれません。

そこで「替えのシャツ・インナー」を持っておきましょう。

私も夏場は常に替えのシャツ・インナーを持っており、汗をかいたらサクッと着替えていました。

夜に会食やデートの予定が入っているときなど「汗をかいたまま臭いやつ」がきたら嫌ですもんね。

「汗臭いやつ」になりたくない人は、替えのシャツ・インナーを持つべきですよ!

出張を快適にするビジネスアイテム

この記事を読んでいる人で「出張することが多い」というビジネスマンもいるのではないでしょうか?

そこで下記のは「出張が多いビジネスマン」に向けて「出張が快適になるアイテム」を紹介していきます。

  1. 出張用のビジネスバッグ
  2. スーツケース
  3. ネクタイボックス
  4. スーツカバー
  5. トラベルポーチ
  6. 吊るせる化粧ポーチ
  7. アイマスク
では詳しくみていきましょう。

出張用のビジネスバッグ

出張のときに一番気になるのが「荷物の持ち運び」ではないでしょうか。

普段の仕事道具に加えて、着替え・パソコンなどを持ち運ばなければいけません。

そこでオススメなのが「出張用のビジネスバッグ」ですね。

「普通のビジネスバッグと比べて、どう違うの?」と思う人もいるでしょう。

出張用のビジネスバッグは

  • 容量が大きい
  • ポケットが複数ある

という特徴を持っており、出張の大荷物も綺麗に収納することができます。

さらにスーツケースと一緒に持ち運べるようなハンドルが付いているものもあります。

「わざわざ出張用にビジネスバッグ買うのもったいない」という人もいるかもしれませんが、出張用バッグのおかげで移動が快適になったり、荷物がたくさん入るならアリですよ。

スーツケース

長期の出張が多い人はスーツケースがオススメです。

なぜなら

  • 耐久性が高い
  • 容量が多い
  • キャスター付きで持ち運びに便利

といった特徴があるからですね。

私も普段は大きめのビジネスリュックで出張をしていますが、1週間を超えるような長期出張の場合はスーツケースを選んでいます。

入る荷物の量も段違いだし、移動時の負担も軽減されるからですね。

「スーツケースって値段が高そう」というイメージを持った人も多いと思いますが、実際は4000円〜購入できますよ!

出張が多い人にオススメ!

 

ネクタイボックス

出張のときに意外と困るのが「ネクタイの収納方法」です。

「スーツと一緒に保管していて、いざ出してみるとシワだらけになっている」こともあります。

ネクタイってシワが取れずらいので、できれば綺麗に収納したいですよね。

そこでオススメなのが、ネクタイボックス!

ネクタイボックスはネクタイを入れる収納ケースで、ネクタイを傷つけることなく持ち運びができます。

クルクル巻いてボックスに入れるだけで、心配なシワや折り目を防ぐことも可能!

ネクタイの持ち運びに困っていた人はぜひ試してみてください。

スーツカバー

出張のときに替えのスーツがシワだらけになってしまった」という経験ありませんか?

スーツを持ち運ぶときに「折り目やシワをつけない」のは難しいですよね。私の出張のときに替えのスーツがシワだらけになったことがあります。笑

多くの人が「スーツカバー」を使うと思いますが、スーツを購入したときに一緒についてくるカバーは心もとないです。

謎の薄っぺらい素材で「これでスーツ守れるのか?」というレベルですよね。

なので、出張の多いビジネスマンは「スーツカバー」の購入をオススメします。

素材もしっかりしており、スーツ以外の小物を入れるポケットが付いています。

スーツと一緒にベルトや靴下なども収納でき、とても便利でしょう。

トラベルポーチ

使う人は少ないですが「トラベルポーチ」があると出張が一気に快適になります。

トラベルポーチとは、その名の通り「旅行用のポーチ」で荷物の整理に使います。

私も以前はバッグのポケットを使っていたのですが、小物類が綺麗に収納できずトラベルポーチを購入しました。

実際にトラベルポーチを使ってみると便利で、着替え・下着・ガジェット系などを綺麗に整理できます。

バッグの中にそのまま荷物を入れるよりも綺麗で、必要なものを取り出すのも簡単ですね。

私はトラベルポーチを2つ使って「着替え・すでに着た服」を分けるようにしています。

2泊以上の出張のときは「まだ着てない服・すでに着た服」がごっちゃになってしまうこともありますが、それを防ぐことができます。

吊るせる化粧ポーチ

出張のときに意外と面倒なのが「歯ブラシ・髭剃り・ワックス・薬」などの準備や持ち運びです。

私も出張が多いですが「あ!いつも使っている電動シェーバー忘れた」ということが多々ありました。しょうがなくホテルに備え付けの髭剃りを使うのですが、綺麗に剃れません。笑

また歯ブラシとか髭剃りって、毎日使っているものなので、パッキングするのも面倒ですよね。

そこでオススメなのが「吊るせる化粧ポーチ」です。

「化粧しないからポーチは必要ない」という人もいるかもしれませんが、上記であげた「歯ブラシ・髭剃り・ワックス・薬」を簡単に持ち運ぶことができます。

このポーチは洗面台に吊るすことができ、洗面台の場所も取りません。

私は自宅でもこのポーチの中に必要なものを入れているので、出張のときもポーチごと持っていけばOK。

わざわざ「歯ブラシと、、髭剃りと、、」などと準備する必要ないんですね。

パッキングの時間も短縮されるし、旅先での快適度も上がるオススメアイテム!

アイマスク

出張は移動が多く、いつもと違い環境での仕事もあるため疲労が溜まります。

大事な商談などある場合は、少しでもゆっくり寝て体力を回復したいですよね?

そこでオススメなのがアイマスク!

アイマスクは自分の目を覆ってくれるので、快適な睡眠を取ることができます。

また夜だけではなく移動中で「ちょっと寝たいな」というときも活躍してくれます。

私はバスでの移動が多く日中でも「少し寝て仕事に備えたい」というときがあり、そういう場合はアイマスクを着けて寝ています。

周りが明るい状態でもアイマスクがあれば、視界が暗くなるので睡眠も取りやすいんですね。

特に長時間の移動が多い人にはオススメですよ!

ワンランク上のオシャレアイテム 4選

ここからは「周りと差をつけたい!」「持ち物にこだわりたい!」という人向けにワンランク上のオシャレアイテムを紹介していきます。

  1. ネクタイピン
  2. 革のバッグ
  3. キーケース
  4. ペン・万年筆
では説明してきましょう。

ネクタイピン

ネクタイピンはその名の通り、ネクタイを抑えるピンです。

「え?ネクタイピンとか必要なくない?」という人もいるでしょう。

たしかにネクタイピンがなくても大丈夫ですが、あればオシャレで便利なんです。

私は営業経験がありますが、できる営業マンは「オシャレなネクタイピン」をバシッと決めていました。

ネクタイピンをつけると、ネクタイがブラブラすることもありません。

見た目&利便性をかねそなえたオススメのアイテムですね。

価格も安く8本セットで2000円程度なので、手に入れやすいもの嬉しいポイントでしょう。

革のバッグ

上記でもビジネスバッグを複数紹介しましたが、オシャレさにこだわるなら「革のバッグ」がオススメ!

革はケアをすれば長年使うことができるし、経年変化で「革特有の味」が生まれます。

私の周りにも革のバッグを使っている人がいましたが、めちゃめちゃオシャレでした。

革のケアが少し手間ではありますが、ケアをしっかりとすれば愛着も湧いてきます。

「ワンランク上の大人」になりたい人にぴったりですよ。

 

キーケース

キーケースは、バラバラになりがちな鍵(かぎ)をまとめるアイテム。

  • 家の鍵
  • 車の鍵
  • 会社の鍵

などを1つにまとめることができます。

「バッグの中で鍵がどこに行ったら分からなくなる」

「持ち歩く鍵がたくさんある」

という人にオススメです!

 

ペン・万年筆

ビジネスマンにとって筆記用具は欠かせないものです。

できるビジネスマンになりたいなら「ペン」にもこだわりましょう。

自分がお客さんの立場に立って

  • 安いボールペンを使っている人
  • 高級な見た目をした万年筆を使っている人

のどちらが、仕事できるように見えるでしょう。

ワンランク上の大人を目指すのであれば、持ち物は細部までこだわってください。

高級なペンや万年筆は「見た目が美しい」だけでなく、機能性も優れていることが多いです。

長時間の執筆作業をしても負担が軽減されるようになっていたり、スーツのポケットにしまっても生地を傷めない仕様になっています。

筆記用具は働いている限り長期間使うものなので、良いものを購入して長年使うのはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です