高級感を感じる!オススメのメンズ レザーリュック10選!

レザーリュックは数あるリュックの中でも、高級感・大人っぽい雰囲気が段違いです。

スーツに合わせても違和感がなく、より洗練されたスタイルを実現できるが、レザーリュックの魅力でしょう。

本記事ではオススメのレザーリュックを10個紹介します。

「レザーリュックを買って、長年愛用したい」
「革製品を育ててみたい」

という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

HERGOPOCH(エルゴポック)/バックパック

項目詳細
価格46,440円(税込)
仕様外:ファスナー式ポケット×1 ファスナー式PCポケット×1
内:ファスナー式ポケット×1 スリットポケット×2
サイズ縦40×横30×奥10
素材牛革

エルゴポックは、カバン作りを70年以上手がけている株式会社キヨモトが、2005年に立ち上げたブランドです。

素材の開発・デザイン・縫製の全てを日本で行なっている「徹底したメイドインジャパン」が理念になっています。

今回紹介するバックパックも、もちろん日本で全て生産されたもの。

牛革を使用しており、見た目の高級感がありますね。

無駄な装飾を排除したシンプルなデザインなので、より革の質感・雰囲気が際立ちます。

各パーツも厳選されたオリジナル素材を使っており、カバン作りへの情熱を感じますね。

 

またPC用の収納がついているので、PCを持ち運ぶ人も安心ですね。

メインの収納部分にPCスリーブがついているリュックは多いですが、PC収納が別になっているリュックはそこまでありません。

PC収納が別になっている方が、取り出しが楽なのでオススメですよ。

また平面部分には小物ポケットもついています。

すぐに取り出せるので、スマートフォン・名刺入れなどを入れておけば便利でしょう。

MORAL CODE/DESMOND デスモンド メンズレザーリュックサック

項目詳細
価格21,384円(税込)
仕様・フロントポケット
・小分けポケット×4
・PCスリーブ
・ペンホルダー
サイズ縦30×横38×奥13
素材牛革

MORAL CODE(モラルコード)は1981年創業の老舗レザー会社です。

プレミアムレザーを使った上品なアイテムが人気ですね。

今回紹介するリュックは素材に牛革を使用しており、使えば使うほど味が出てきます。

デザインもシンプルなので、大人向けの上品なリュックといえるでしょう。

機能面も優れており、フロントポケット・小分けポケット・PCスリーブがついています。

これだけのポケットがあれば、普段使っているビジネスアイテムの収納も安心ですね。

仕事道具や持ち歩く荷物が多い方でも、満足いくでしょう。

価格も2万円程度で、レザーリュックの中では比較的安い方です。

高品質なリュックが欲しい!でも、できるだけ値段は抑えたい!」という人にオススメ。

ギオネ/メンズ 2way レザーリュック

項目詳細
価格13,800円(税込)
仕様・ファスナーつきポケット
・小分けポケット×3
・PCスリーブ
サイズ縦42×横32×奥8
素材本革

ギネオはフランス生まれのブランドです。

このリュックには本革が使われており、「本物の革の雰囲気」を楽しむことができます。

またリュック・トートバッグとして使える2Wayタイプなので、使い分けができて便利でしょう。

価格は13,800円とお手頃で、「できるだけコスパ重視で選びたい」という人にオススメ!

価格が安いだけでなく、機能面も充実していますよ。

ファスナー付きのポケット・小分けのポケット・PCスリーブが完備されており、小物・パソコンを綺麗に収納することができます。

またコードの通し穴がついているので、スマホの充電ケーブルをリュックから出すことができます。

モバイルバッテリーでスマートフォンを充電するときに「バッテリー本体をどうするのか?」と困ることありませんか。

私もモバイルバッテリーをよく使うのですが、ポケットに入れるには大きいので、わざわざバッテリーを持っておくのが大変です。

しかし、このリュックはバッテリー本体を中に入れて、コードだけ引っ張ることができます。

つまり、わざわざバッテリーを持たずに、リュックの中に入れつつ充電ができるんですね!

外出先でスマートフォンの充電が気になる人は、ぜひオススメの機能ですよ。

 

さらに色の種類が全部6つあり、自分の好きな色を選べるのも嬉しいですね。

落ち着いたら色を希望なら、ブラック・ブラウン。個性的な色が好きなら、グリーン・グレーなど、自分の好みに合わせて色を選んでみましょう。

デザイン・機能性・価格の3つがバランス良く整ったリュックです。

Moleskine(モレスキン) / クラシックレザーリュック

項目詳細
価格28,080円(税込)
仕様・サイドポケット
・小分けポケット×3
・PCスリーブ
サイズ縦42×横32×奥11
素材ソフトレザー

モレスキンはイタリアの手帳ブランドです。

ゴッホ・ピカソが使ったいたことで知られる「伝説の手帳」が有名ですが、リュックもかなりのオススメアイテムですね。

今回紹介するリュックは「クラシックレザーリュック」という商品で、モレスキンリュックの定番といえるでしょう。

特徴は、徹底的に無駄を省いたシンプルなデザイン!

私の友人でこのリュックを使っている人がいますが、かなりシンプルで背負っている姿もオシャレでした。

サイズもちょうど良く、普段使いにはピッタリでしょう。

素材にはソフトレザーが使われており、表面が滑らかでありながら、普通の革よりも伸縮性に優れています。

リュックは取り出し口を開いたりすることも多いので、ソフトレザーで伸縮性があると便利ですね。

 

機能面の方は「必要なものが全て揃っている」というぐらいに、豊富な収納がついています。

ノートパソコンが収納できるPCスリーブ、スマートフォンが入るサイドポケットも完備。

さらに手帳メーカーのモレスキンらしく、手帳を収納するポケットまでついています。

普段からモレスキンの手帳を使っている人はもちろん、このリュックの購入に合わせてモレスキンの手帳を買ってもいいかもしれませんね。

▼モレスキンの「伝説の手帳」

LETDREAM(レットドリーム) / 本革リュック

項目詳細
価格16,200円(税込)
仕様外:ファスナー付ポケット×1
内:ファスナー付ポケット×2、クッション材付PC入れ×1
内:小物入れポケット×2
サイズ縦37×横28×奥12
素材牛革

レットドリームは香港生まれのブランドで、シンプルで機能性の高いビジネスアイテムを販売しています。

今回紹介する本革リュックは、特徴的なデザインと機能性を両立したハイブリッドなアイテムですね。

まず素材は、クロムなめし加工が施された牛革が使われています。

クロムなめし加工された素材は変色が少なくメンテナンスの頻度が少なくても大丈夫。

革のメンテナンスって手間だし、ついつい忘れるので、頻度が少なくても済むならうれしいですよね。

 

さらに機能面もなかなか優れていますよ。

リュックの背面がメッシュ加工されており、革リュックの弱点である「通気性の悪さ」を解消しています。

またフロントポケットはファスナーが特徴的なデザインをしています。

よく取り出すスマホ・財布などはここに入れておけば、必要なときにすぐ出せるので便利ですね。

メイン収納部分にはポケットが複数あるので、小物を整理して収納することができます。

カジュアルなデザインですが、ビジネスシーンでも問題なく使えるので「仕事・プライベートの両方で使えるリュックが欲しい」という人にオススメ!

DAKOTA(ダコタ) / 2Way リュック カワシ

項目詳細
価格30,240円(税込)
仕様内:ペンホルダー×2、ファスナーポケット×6、マジックテープポケット(クッション付き)×1
外:ファスナーポケット×2、オープンポケット×2
サイズ縦40×横29.5×奥12
素材牛革

ダコタは1961年に設立された老舗のブランド。

今回紹介するリュックは全面に牛革が使われた高級感のあるアイテムですね。

2Wayなので、リュック・ブリーフケースの使い分けが可能です。

例えば満員電車ではブリーフケースに、それ以外はリュックとしての切り替えができて便利ですね。

 

デザインだけでなく、機能的にも優れています。

フロントポケット・背面ポケットをはじめ、PC・タブレットスリーブやペンホルダーまで完備。

見た目だけではなく、使い勝手もいいリュックといえるでしょう。

「長年使えるレザーリュックが欲しい」という人にオススメです。

ANDAY/本革バッグ

項目詳細
価格15,000円(税込)
仕様内:ペンホルダー×1、小分けポケット×2
外:ファスナーポケット×1、独立ポケット×1
サイズ縦42×横29×奥9
素材牛革

このリュックは日本の職人全面監修で作っている高品質なアイテムです。

素材にはシボ加工した牛革が使われているので、傷がつきにくく安心して使うことができます。

使えば使うほど革の雰囲気が増してくるため、長年愛用すると自分好みのリュックに育っていくのもポイントでしょう。

ビジネス用でも使えるように、考えられて設計されています。

リュック自体はスマートで、スーツに合わせても違和感がありません。

さらに持ち手がついているので、満員電車など人が多い環境では肩から降ろして、手提げバッグとしても使えます。

満員電車でリュックを使うのは、周りに迷惑がかかってしまうので、使い分けできると便利でしょう。

 

機能面も優れており、背面ポケット・独立ポケット・ペンホルダー・小分けポケットなどを完備。

キャリーケースに乗せることもできるので、出張の移動でも安心ですね。

価格も15,000円と手頃なので、コスパを重視している人にオススメ!

PORTER(ポーター)/CLERK(クラーク) DAYPACK

項目詳細
価格17,279円(税込)
仕様ジッパー付外ポケットx1
内側フリーポケットx2
背面ポケット
サイズ縦43×横30×奥12
素材牛革

圧倒的な人気を誇るPORTERのレザーリュックです。

他のリュックに比べて値段は少し高いですが、品質・デザイン性は段違いですよ!

まず素材は「牛ステア」と呼ばれる雄牛の皮が使われています。

牛ステアは革が柔らかいため、リュック使いやすさは抜群でしょう。

革の素材って見栄えは良くても、革が硬くバッグとして使いにくいこともあります。

しかし牛ステアは柔らかいので、硬い革のような使いにくさはありません。

また見た目の透明感があり、他のレザーリュックよりも高級感がありますね。

 

機能面も優秀で、小分けポケット・収納などは充実しています。

外側のファスナーポケットは、すぐにものを取り出せるので、財布やスマートフォンなどを入れると便利ですね。

内側に小分けポケットがついており、書類・文房具・手帳などを綺麗に収納できます。

「一生使えるレザーリュックが欲しい」という人にオススメ!

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)/2Wayリュック

項目詳細
価格17,279円(税込)
仕様ジッパー付外ポケットx1
内側フリーポケットx2
背面ポケット
サイズ縦43×横30×奥12
素材牛革

ビジネスレザーファクトリーはビジネス用の革製品を作っているブランドです。

手頃な価格で高品質のアイテムが手に入るのが特徴でしょう。

この2Wayリュックはバッグの中で一番人気の商品になります。

リュック・ブリーフケースと切り替えることができるので、通勤中はリュックとして、取引先との商談ではブリーフケースとして使い分けが可能。

 

機能面も優れていて、メインの収納部分は15インチのノートパソコンを入れることもできます。

さらに小分けのポケットがあるので、手帳・スマートフォンなどの小物を綺麗に収納できます。

背面ポケットもついており、リュックを背負ったままでの取り出しが可能。

背中の部分にはメッシュ素材が使われているので、通気性も抜群です!

夏場などは暑くて、背中が蒸れてしまうため、通気性が確保されているとうれしいですね。

「仕事用でレザーリュックが欲しい」という人にオススメ!

aniary(アニアリ)/バックパック アンティークレザー

項目詳細
価格59,400円(税込)
仕様外:ジップポケット×1
内:オープンポケット
サイズ縦40×横25×奥15
素材牛革

このリュックはアンティークレザーが使われています。

アンティークレザーとはキメ細かい牛革を使い、時間をかけて加工したもの。独特の色が出て、他の革にはないアンティークな風合いが特徴です。

収納が2層式になっており、荷物を整理するのに優れています。

また外側にはファスナーポケット・内側にはオープンポケットがあるので、小物収納も問題ありません。

外側のポケットに財布・スマートフォンを入れておけば、すぐに取り出すことができるので便利でしょう。

見た目の雰囲気が大人っぽく、アンティーク・クラシックなリュックが欲しい人にオススメ!

レザーリュックをケアするアイテムも紹介!

レザーリュックはしっかりケアすることで、どんどん育っていきます。

革の雰囲気が出て、経年変化していくため、自分だけのリュックが生まれます。

レザーアイテムをケアするのは少し手間ですが、その手間が愛着を生むので、小まめなケアがオススメ!

実はレザーのケアはとても簡単で、専用のアイテムを揃えれば、誰でもできますよ。

  • ブラシ
  • オイル
  • 防水スプレー
の3つを揃えましょう。

1:ブラシで全体の汚れを落とす

ブラシを使って全体の汚れを落としてください。

ササッと払うぐらいでOKなので、余裕のある人は頻繁にやるといいですよ。

ブラシはリュックだけでなく、他の革製品でも使えるので、1つあると役立ちます。

2:レザーオイルを塗る

汚れを落としたら、レザーオイルを塗りましょう。

レザーオイルは革製品が育つ栄養なので、忘れずに塗ってください。

レザーオイルを塗ることで、ツヤも出て革の雰囲気が良くなっていきます。

レザーオイルを塗った直後の革製品は、見た目が大人っぽくなってカッコイイですよ。

3:防水スプレーで保護する

革製品にとって、水分は避けるものです。

雨に濡れるとシミができたり、もっとひどいとカビが発生することもあります。

そこでオススメなのが防水スプレー!

防水スプレーをかけておけば、多少の水を弾いてくれるので、雨の日も安心でしょう。

さらに水だけでなく汚れ・ホコリからも守ってくれるため、リュックを長く愛用したいなら使っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です