メンズバングルの選び方・素材・オススメブランドを徹底解説!

男性のファッションはシンプルになりがちです。

特に夏場なんかは「Tシャツにデニムだけ」といった個性のないコーディネートになりますよね。

そこで活躍するのがアクセサリーです。

「アクセサリーをつけるのは女性だけじゃないの?」
「メンズのアクセサリーってなにを選べばいいの?」

と思うかもしれません。

そこでこの記事ではメンズにオススメのアクセサリーである「バングル」について詳しく説明します。

バングルは手首に着けるブレスレッドのようなアクセサリーで、シンプルになりがちでメンズファッションで活躍してくれますよ。

バングルの選び方・オススメのバングルを10個紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バングルの選び方

「メンズのアクセサリーはバングルがおすすめです」といわれても、どんなものを選べばいいか分からないですよね。

そこでここからは、バングルの選び方・注意点について説明します。

素材はステンレスがおすすめ

バングルは様々な素材が使われています。

素材メリットデメリット
シルバー磨けば新品の同様になる高価
ステンレス耐久性があり、傷がつきにくい個性的なデザインは作れない
プラチナ変色・変質がない高価
真鍮安価で購入しやすい水分に弱く変色しやすい
メッキ安価でカラーが豊富メッキ部分が剥がれやすい

中でもおすすめなのが、ステンレス性のバングルで耐久性があり、傷がつきにくいからですね。

シルバー・プラチナなどもいいですが、価格が高くなってしまうので、まずはステンレスを選ぶといいですよ。

値段は1万円前後がおすすめ

バングルを買おうと思ったときに「いくらぐらいのものを買えばいいのか?」は気になりますよね。

バングルは1万円前後のものを購入するのがおすすめですよ。

理由は1万円程度であれば、品質も高く、長期間使えるものが多いからですね。

バングルは価格の高いものだと4~5万、安いものだと1000円程度もあります。

あまりにも高いバングルを買って失敗すると、お金がもったいないので、できれば1万円前後がいいでしょう。

最初は派手すぎないものを

バングルはさりげないオシャレを演出してくれます。

メンズのシルバーアクセサリーといえば、ごついイメージもありますが、できれば派手すぎるものは避けた方がいいですね。

あまりにもバングルが目立ちすぎて、全体のバランスが悪くなるからです。

またバングルの幅が太すぎると、レディースアクセサリーっぽく見えてしまうので気をつけましょう。

できるだけシンプルで幅が太すぎないものがおすすめですよ。

メンズにオススメのバングル10選

ではここからは、オススメのブランドを10つ紹介していきます。

①DanielWellington(ダニエルウェリントン)

ダニエルウェリントンはスウェーデン生まれのブランドです。

日本だと時計が有名ですが、バングルもなかなかオシャレですよ。

素材にはステンレスが使われているので、耐久性が高く傷がつきにくくなっています。

ダニエルウィリントンらしいシンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせることができるでしょう。

価格も7,560円手頃なので「シンプルでコスパのいいバングルが1つ欲しい」という人にオススメです。

大人気のブランドなので、「どんなブランドを選べばいいの?」と悩んでいる人にもオススメで、間違いはないでしょう。

②tom hawk(トムホーク)

トムホークはインディアンジュエリーのデザイナーの名前であり、ブランド名です。

インディアンジュエリーとはアメリカの南西部にいる部族が作っていたジュエリーのことで、他のアクセリーにはない個性的なデザインが特徴的ですね。

中でもトムホークは「ナホバ族」と呼ばれる部族のジュエリーを作っており、世界中での高い人気を誇っています。

素材には希少性の高いシルバーが使われているので、高級感がありますね。

デザインはシルバーのバングルに、黒の線が入ったもので、インディアンジュエリーの中ではシンプルです。

現在トムホークは失明してしまい新しくジュエリーを作ってないので、トムホークのバングルはとても希少性が高いといえるでしょう。

価格は1万円台なので、素材にシルバーが使われていること・トムホークのブランドであることを考えると、かなり安いですね。

③NORTH WORKS(ノースワークス)

ノースワークスは日本生まれのインディアンジュエリーのブランドです。

インディアンジュエリーの個性的なデザインを使いながらも、日本人でも着けやすいように作られています。

1点ずつ手作業で作っているので、他の人と被ることのない「自分だけのバングル」が手に入りますね。

素材にはシルバーが使われているので、耐久性もありながら、長年使えばどんどん味が出てきます。

バングルは使えば使うほど、どんどん雰囲気が出てくるアイテムです。

価格は1〜6万円と幅広いので、自分の予算に合わせて購入できるのもうれしいですね。

④BEAMS(ビームス)

ビームスは日本を代表するセレクトショップです。

ファッションが好きな人なら、一度はビームスの店舗に行ったことがあるでしょう。

そんな人気のビームスですが、実はバングルも販売しています。

ビームスのバングルに特徴は、とにかく価格が安いことですね。

3,000円からラインナップがあるので「とにかく安いバングルが欲しい」という人におすすめですよ。

「あまりにも安いから品質も悪いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、安心してください。

シンプルでどんな服にも合わせることのできるデザインになっています。

素材には真鍮が使われており、汗や水滴などは注意が必要ですが、磨けば新品同様の輝きを取り戻せますよ。

⑤イルビゾンテ

イルビゾンテは革製品で有名なブランドです。

このバングルもイルビゾンテらしい「革のバングル」になっています。

素材には品質の高い牛革が使われており、使えば使うほど、革のいい味が出てきますよ。

他のバングルと雰囲気は全然異なりますが、カジュアルシーンなどで活躍しようなアイテムですね。

「革のバングルって女性が着けるものじゃないの?」と思うかもしれませんが、男性が着けてもカッコイイですよ!

しかもこのバングルは色が豊富で全7種類あるので、黒やキャメルを選べば男性にもピッタリでしょう。

価格が1400円と今回紹介しているバングルの中で最も安いのも、おすすめポイントですね。

「休日に着けるようなカジュアルめのバングルを探している」という人がいれば、かなりおすすめですよ!

⑥amp japan(アンプジャパン)

アンプジャパンは日本のシルバーアクセサリーブランドです。

独特のデザインが特徴で、有名なロックミュージシャンにも愛用されていますね。

有名な曲や映画の名言をバングルに刻印しており、他のバングルにはない個性を発揮しています。

例えば、ビートルズのLet It Be(レットイットビー)や映画スターウォーズの名言「フォースと共にあらんことを」といったフレーズが打ち込まれてます。

作品のファンや「他のバングルには個性が欲しい!」という人にオススメですね。

素材にはシルバーが使われているので、耐久性が高く長年愛用することもできますよ。

価格は1万円〜なので、コスパが良く、手頃にゲットできるもうれしいですね。

⑦CHROME HEARTS(クロムハーツ)

クロムハーツはシルバーアクセリーでもっとも有名なブランドでしょう。

アメリカのブランドで、海外の有名セレブが着用し始めて、一気に人気になりました。

クロムハーツの特徴は、高い彫刻技術を持っていることですね。

よくモチーフに使われるクロス・フローラルは細かい部分まで、丁寧に作られています。

もちろん素材にも純度の高いシルバーが使われており、機能面・デザイン面の両方で、とても質の高いアクセサリーですね。

本物志向の人や長年愛用できるシルバーアクセリーを探しているなら、かなりオススメですよ。

created by Rinker
Chrome Hearts(クロムハーツ)

⑧LONE ONES(ロンワンズ)

ロンワンズはクロムハーツの設立メンバーであるレナード・カムフォートが立ち上げたブランドです。

男らしい厚みのあるデザインが特徴で、クロムハーツにも通じるものを感じますね。

無骨でありながらも、繊細で丁寧が彫刻が施されており、本物のシルバーアクセリーを求めている人におすすめ。

ロンワンズはブレスレッドが有名ですが、バングルも販売しており、デザインもカッコいいです。

素材にはシルバーが使われているので、長年愛用することもできますよ。

価格は他のバングルに比べて高いですが、長年使えること・本格的なシルバーアクセリーであることを考えれば、高くはないでしょう。

⑨JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)

ジャムホームメイドは日本のブランドです。

シンプルでありながら、個性のあるデザインが特徴的ですね。

例えば血液型をイメージしたバングルなどを販売しており、自分の血液型にあったバングルを選ぶこともできます。

素材にはシルバーが使われているので、シルバーアクセリーとしての品質も高いですよ。

「できるだけシンプルなバングルが欲しいけど、ちょっと遊び心や個性があるといい」という人におすすめ!

⑩UNKNOWN.(アンノウン)

アンノウンはシルバー・ゴールドの素材の良さを生かしたアクセリー作りを得意としています。

柄やモチーフを一切排除した、シンプルなデザインを得意をしています。

アンノウンの作るバングルは極限まで装飾を省いたシンプルなものでありながら、個性も感じますね。

ちょっとした湾曲が味になったり、素材の雰囲気が出ています。

装飾のないバングルを探している人や普段のファッションがシンプルな人にオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です