スーツに合うオススメのメンズ用ビジネスリュックをブランド別に20個紹介!

どーも!リュック大好きタローです。

最近ビジネス用のカバンにリュック選択する人が増えています。

ビジネスリュックは通勤のときに両手が空いて合理的であり、容量も多い!

あまり馴染みがありませんが、実はビジネス向きなんです。

スーツとの相性がバッチリで、オシャレなデザインのリュックもたくさんあります。

実際にビジネス用のバッグとして「リュック」を選ぶ人の数も増えています。

そこで本記事ではオススメのビジネスバッグを20個紹介!

気になる項目があれば、目次をクリックしてみてください。

THE NORTH FACE(ノースフェイス):Shuttle Daypack Slim(シャトルデイバック スリム)

引用元:http://goldwin-blog.jp

項目詳細
価格16,200円(税込)
容量18L
仕様外側ポケット×2つ
内側PCスリーブ付き
サイズ27×45×12
重さ850g

有名アウトドアブランドTHE NORTH FACEが出しているデイバック。

ビジネスマンにも大人気で、都市部に行けば「必ず使っている人を目にする」ほど愛用している方が多いですね。

「ビジネスリュック=Shuttle Daypack」といっても過言ではありません。

無駄な機能を削ぎ落とした、シンプルなデザインになっています。

黒・ネイビーなど落ち着いたものを選べば、スーツ姿にもバッチリ合いますね。

よく見るとリュック外側の右下部分にブランドロゴが入っていますが、黒で統一されているので分かりにくい仕様になっています。

目立たないように心遣いがされています。

スーツに合わせて使っている人も多いため「スーツに合わせて使いたいけど大丈夫かな?」と心配な人でも、安心して使うことができるでしょう。

 

収納も豊富で、PCスリーブ・サイドポケット・小物入れ・キーチェーンを完備してます。

引用元:https://goldwinwebstore.jp

小物・文房具はリュックに入れるとバラけてしまいますが、このように小分け収納があると便利ですね。

アウトドアブランドらしく強度に優れたコーデュラナイロンを素材に使っています。

タフなビジネスバッグが欲しい人は、このモデルがオススメ!

 

 

 

Incase(インケース):City Compact BACKPACK(シティコンパクトバックパック)

項目詳細
価格15,980円(税込)
容量20L
仕様外側:ジップポケット×2
 (オーガナイザー付き)
内側:PCスリーブ付き
サイズ48×35×12
重さ800g

インケースは世界でただ一つのApple公認ブランドです。

MacBookの15インチ(一番大きいサイズ)が入るPC収納が付いおり、ノートPCを持ち運ぶ人に嬉しい仕様をしています。

私のオススメポイントはシンプルなデザイン!

徹底的に無駄を省いており、シンプルで美しい見た目をしています。

流石はアップルに認められたブランドだといえるでしょう。

また外側のポケットに、小物を収納できるオーガナイザーが付いており、利便性も高くなっています。

引用元:incase shop

四角い形をしているので、書類・文書を折り曲げることなく収納できますね。

通常リュックの重さは1,000g程度ですが、このモデルは800gと軽量です。

毎日背負って通勤をするビジネスリュックなので、少しでも軽いと負担が軽くなります。

デザイン・機能性ともに申し分のないリュック!

 

 

 

Cote&Ciel(コートエシェル ):Isar Rucksack(イザールリュックサック)

項目詳細
価格31,320円(税込)
容量不明
仕様外側ポケット×1つ
内側ポケット×1つ
サイズ32×45×6~20
重さ1,200g

フランスのパリで生まれたバッグブランド。

特徴は目を引く独創的なデザインです。

日本でも人気が高く、都市部ではこのバッグを使っている人をよく見かけますね。

独特のデザインをしていますが、人間工学に基づいて作られており実用性が高い。

背中部分にPCが入る収納が付いています。

引用元:http://www.coteetciel.jp

普通のリュックはPC収納はメイン部分に入っているので、いちいちメインを開けて出し入れする必要がありました。

しかしこのリュックは別途PC収納が付いており、出し入れが簡単になっています。

一見派手なデザインですが、実際に見てみると落ち着いておりビジネスユースも問題ありません。

私の取引先のビジネスマンが使っていましたが、全然違和感がありませんでした。

一つ注意して欲しいのはサイズを間違えないことです。S・M・Lと3つのサイズ展開をしています。

今回紹介しているのはSサイズになります。普段使いするならSサイズ、少し荷物が多い人でも Mサイズを選びましょう。

出張・短期の旅行でも使いたい人はLサイズを選ぶといいでしょう。

 

 

 

SAND GLASS(サンドグラス):スクエアリュックタイプ

項目詳細
価格8,424円(税込)
容量不明
仕様外側ポケット×2つ
内側ポケット×2つ
サイズ28×42×16
重さ670g

サンドグラスはビジネスバック専門のブランドです。

特徴は価格の安さ高い機能性を持っていること。

サンドグラスのリュックは価格が安く設定されています。

リュックの相場は2〜3万円ですが、このスクエアリュックは8,424円です。

これ以上価格安いリュックを探すのは難しいでしょう。

安いだけでなく、機能性も抜群です。

収納は2層式になっており、片方がメイン収納・片方がPCやタブレット収納になっています。

メイン収納には小分けのポケット・ドリンクホルダーまで付いてます。

外側にはクイックポケット・小分けの収納が付いた大きめのポケットが付いています。

ビジネスに必要な機能は全て備わっており、とりあえずこのリュックを買っておけば機能面で困ることはなさそうです。

機能性を求める人にはオススメします。

 

 

 

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ):#7016ウェルオーガナイズド シティーバックパック

引用元:http://www.manhattanpassage.com

項目詳細
価格17,280円(税込)
容量12L
仕様外側
ポケット×2つ
サイドポケット×2つ
内側
PCスリーブ付き
サイズ28×38×13
重さ680g

マンハッタンパッセージは1974年に創業した日本のブランドです。

アメリカ生まれのマンハッタンポーテジと混同しますが、全くの別ブランドなので注意しましょう。

このリュックは国産ブランドらしい丁寧な作りをしています。

熟練の職人が手仕事で1つ1つのバックを生産しており、通常の2〜3倍の時間を費やしています。

このモデルはシンプルなデザインでありながら、高級感を感じる作りをしています。

ブランドロゴの赤がいいアクセントになり、他のビジネスリュックとは違う雰囲気を持っていますね。

ビジネスに必要な機能を備えていますが、他のモデルよりも工夫をしています。

引用元:http://www.manhattanpassage.com

リュックの外側にサイドポケットが付いています。左右で違う仕様になっており、片方はジップ付きの拡張ポケットです。

容量のあるペットボトルを収納することができます。

またビジネスリュックには珍しく、背面に小さいポケットが付いています。

このポケットに財布・スマホを入れておけば、リュックを背負ったまますぐに取り出すことが可能。

目的のものを取り出すのに、いちいちリュックを降ろす必要がなく便利です。

国内ブランドならではの「こだわり」を感じるリュックです。

 

 

Coleman(コールマン) : ATLASQUADRA(アトラスクアドラ)


項目詳細
価格8,316円(税込)
容量20L
仕様外側ポケット×4
PC収納
サイズ28×44×15
重さ730g
1901年に誕生した、有名なアウトドアブランド「コールマン」

そのコールマンの中でもスタイリッシュなデザインが人気の、アトラスシリーズのバックパックです。

収納性に優れていて、フロントには便利なインナーポケットが付いています。


細かく仕分けができるので、小物の整理整頓もできますね!

仕事などで毎日使うバッグは、丈夫で長持ちするものを選びたいですよね。

このバックパックはアウトドアブランドのものなので、耐久性もバツグン!

耐久性に優れたコーデュラ素材が使われているので、たくさん荷物を入れても大丈夫。

また、背面とショルダーベルトにあるクッションパッドが体の負担を軽減してくれます。

リュックは重いと体への負担になってしまいますが、きちんと負担軽減の仕組みも施されているというわけですね。

World Traveler(ワールドトラベラー) : PROVIDENCE(プロビデンス)


項目詳細
価格9,612円(税込)
容量不明
仕様外側ファスナーポケット
PC収納
サイズ29×42×11
重さ830g
ワールドトラベラーのプロビデンスシリーズは、軽さ耐久性が特徴。

毎日仕事に使うバッグなので、軽量だと負担も軽減されますよね。

収納性にも優れていて、様々な用途で使用できるポケットが付いています。

B4サイズのファイルなどもすっぽりと収まり、iPadなどの収納に最適なホック留めベルト付きのポケットもあります。


ペンホルダーなども付いているので、小物をキレイに整理できるは嬉しいですよね。

また嬉しいポイントが、拡張機能が搭載されているということ。

本体を一周するファスナーを開くことで、バッグの容量を増やすことができます

外出先で急に荷物が増えたときでも安心ですね!

2本のハンドルがついているので、手で持ったときもスマートになります。

持ち運びもしやすく、機能性もバツグンです。

Spigen(シュピゲン) : New Coated 2 Plus(ニューコーテッド2プラス)


項目詳細
価格9,790円(税込)
容量不明
仕様外側ファスナーポケット
PC収納
サイズ32×44×14
重さ1000g
ニューコーテッド2プラスは、収納性に優れているところがオススメポイント。

バッグの内側には、なんと8つものポケットがついているのです。

様々な周辺機器や文房具などを整理できるので、バッグの中で散らばって見つけにくいなんてことにもならなくて済みますね。

PCポケットもついていて、15インチまでのPCやタブレットなどが収納できます。


PCが動かないように衝撃吸収力に優れたクッションがついているので、電車や自転車でも安心してPCを持ち運ぶことができますね!

また、素材は汚れや水に強いナイロン素材を使用しています。

撥水コーティングも施されているので、電子機器などもしっかりと雨から守ってくれるのです。

雨や雪の時でも大活躍してくれること間違いなし!

 

PORTER(ポーター):3WAYブリーフケース タンカー

項目詳細
価格28,620円(税込)
容量不明
仕様外側
ポケット×2つ
サイドポケット×2つ
内側
ジップポケット付き
サイズ29×40×10
重さ795g

大人気ブランドPORTERの3WAYブリーフケースです。

このモデルは「タンカー」というシリーズで、アメリカ空軍のフライトジャケットをイメージでした作られています。

発売当時からずっと人気で、今でも多くの人に愛用されています。

私も以前使っていましたが、使い勝手は抜群です。外側に二つポケットが付いているので、小物の収納もできます。

また必要に応じて、リュック・トートと切り替えることができ、非常に便利でした。

引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp

ショルダーはほとんど使わなかった記憶があります。

耐久性が非常に高く、4年間ずっと使い続けました。ほぼ毎日使ってもへこたれることはなく、「タフに作られているなあ」と感心しましたね。

ビジネスマンで使っている人も多いので、安心して使うことができます。

オススメは黒です!高級感のある素材なので、黒だとより一層上品な雰囲気になります。

 

 

TRAVELIST(トラべリスト): ビジネスバッグ 撥水 3WAY

項目詳細
価格9,504円(税込)
容量不明
仕様外側ポケット×2
内側PC収納×1
サイズ28×38×11
重さ1,250g

トラべリストの3wayリュックは安価です。

ポーターが3万円近くする中、このモデルは9,504円。

特徴は撥水機能が高いことです。

素材に使用されているPVCポリエステルレインコートに使用されるものです。

またジップは雨の入らないように止水ジップを採用しています。

内側にPCポケットが付いているので、PCを持ち運びする人にはオススメ!

「とにかく安い3WAYリュックが欲しい」という人には良い商品ですね。

 

 

 

Targus(ターガス) : Crave2 Backpack(クレイブ2 バックパック)


項目詳細
価格9,126円(税込)
容量不明
仕様外側ファスナーポケット
PC収納
サイズ36.4×48.9×14
重さ510g
ターガスは、世界的にPCバッグで有名なブランド。

世界で初めてパソコン用のバッグを開発したブランドです。

そのターガスのバックパックは信頼性も高く、機能性もバツグン!

マックブック対応のバックパックで、15インチまでのPCなら収納することができます。

バッグは、耐久性に優れたナイロン素材で作られています。

撥水性もあるので、水に濡れてもしっかりとPCを外から守ってくれます。

バッグの重さは510gと非常に軽量なので、持ち運びにも便利ですね。

軽量ながら、裏地が柔らかく傷をつけにくい素材になっているので、しっかりとPCを保護してくれます。

サイド部分には、モバイル充電コンパートメントがあります。

バッグの中から充電器を出さなくても充電ができるようになっているのは便利ですね。

NIXON(ニクソン) : LANDLOCK3 BACKPACK(ランドロック3 バックパック)


項目詳細
価格21,600円(税込)
仕様外側

外側
・ジップポケット×2つ

内側
・小分けポケット×6つ
・PCスリーブ
サイズ縦38×横28×奥10
重さ980g

スタイリッシュなデザインが人気のニクソン。

その中でもスタンダードなモデルが、このランドロックです。

ランドロック3のバックパックはとても大容量で、なんと33Lもあります。

A3サイズまでならすっぽりと収めることができ、口も大きく開くのでPCの出し入れもラクにできますね!

収納ポケットもたくさん付いているので、小さいアイテムもきちんと整理して収納することができます。

また耐久性の高いコーデュラナイロンを使用しているので、通勤などでも安心してPCを持ち運ぶことができますね。

フロント部分についてあるストラップは取り外しが可能。

細部までこだわって作られています。

SANWA DIRECT(サンワダイレクト) : ビジネスバッグ


項目詳細
価格4,480円(税込)
容量不明
仕様外側
・フロントポケット
・2層式ポケット
・サイドポケット×2
内側
・PC収納
サイズ33×50×23
重さ980g
サンワダイレクトのビジネスバッグの一番のおすすめポイントは、二層式になっているということ。

上部分と下部分で独立した収納スペースがあるので、用途で収納場所を分けることができます。

もちろん中で繋げたら一層式にもなるので、荷物が多いときには一層式に変えるという使い分けができるのです。

収納性もバツグンで、大小様々なポケットがついています。

フロントポケットには、スマートフォンポケットやペンポケットがついているので、小物も綺麗に収納することができます。

PCポケットには厚みのあるクッション素材が使われているので、衝撃を和らげ傷つきにくくなっています。

また背中には厚さ2センチのクッションがついてあるので、たくさん入れても快適に運ぶことができるのです。

出張などで荷物が多いときにも大活躍してくれそうですね!

ace.GENE(エースジーン) ガジュタブル

アイロン

項目詳細
価格21,600円(税込)
仕様外側

外側
・ジップポケット×2つ

内側
・小分けポケット×6つ
・PCスリーブ
サイズ縦38×横28×奥10
重さ980g

このリュックは「ナイロンツイル」という素材が使われているため、見た目の光沢感や高級感があります。

とてもシンプルなデザインなのでスーツとの相性もバッチリでしょう!

「デザインがシンプルで、大人っぽいリュックが欲しい」という人にオススメです。

 

機能面も優れており、メイン収納はB4サイズのファイル・書類・タオルなどをたくさん入れても問題ありません。

「仕事でたくさんの荷物を運ぶ」という人でも安心ですね。

メイン部分には小分けの収納ポケット・ペットボトルポケット・PCスリーブがついており、収納には困りません。

ペットボトル収納があるビジネスバッグは珍しいので「飲み物を普段から持ち歩く」という人には嬉しいですね。

さらにフロント部分にもジップがポケットが2つあるため、財布やスマホなど使用頻度の高い小物を入れておくと便利でしょう。

デザイン・機能性の両方を兼ね備えたリュックが欲しい人にオススメ!

PORTER(ポーター):リフト リュック

項目詳細
価格41,580円(税込)
仕様外側
・ジップポケット×2つ

内側
・ジップポケット×2つ
・PCスリーブ
サイズ縦42×横30×奥13
容量21L
重さ920g

ポーターの「リフト」というシリーズにリュック。

ポーターにはシリーズが複数あり、リフトの特徴は「ビジネスシーンに特化したバッグ」です。

 

このリュックは「ナイロンツイル」という素材が使われており、光沢感があります。

まさに「大人向けの高級リュック」という雰囲気を持っているので、スーツにもバッチリですね。

生地の裏側は「PVC加工」が施されており、水が浸透してこない仕様になっています。

大事な書類・水に弱いガジェット類などを安心して収納できますね。

 

さらに豊富な収納も魅力的ですね。

収納はメイン・サブの2層式になっています。

背面側の収納は15インチまで収納可能なPCスリーブがついているので、PCを持ち運ぶ人は嬉しいでしょう。

特徴的なのが「フロント部分の斜めジップ」で、中を開けると小物収納がついています。

実はジップが斜めだと手が入れやすく、荷物を出し入れに適しているんです!

スマホ・名刺入れ・手帳など仕様頻度の高い仕事道具を収納しておくと、便利でしょう。

PORTER(ポーター):VIEW(ビュー)

項目詳細
価格49,140円(税込)
仕様[外側]
・ジップポケット×1
・リュックストラップ収納×1

[内側]
・PC収納
・ジップポケット
・ベルクロポケット
・ペンホルダー
サイズ縦30×横41×奥10
重さ1,320g

このリュクの特徴は

  1. ブリーフケース(手提げカバン)
  2. ショルダーバッグ(肩掛けカバン)
  3. リュック

と3通りの使い方ができることでしょう。

使う場面によって、自由に切り替えることができ便利ですね。

例えば「家〜駅まではリュックとして使い、電車に乗ったらブリーフケースに切り替える」という使い分けもできます。

電車の中だとリュックは邪魔になるので、サッと手提げスタイルに切り替えて使えば問題ありません。

 

素材はナイロン・ポリエステルを織り込んだものが使われており、光沢感・高級感があります。

ナイロン・ポリエステルとそれぞれの色が違うので、単調ではない深みのある色になっています。

 

収納面でも優れており、メイン部分には小分けポケット15インチまで対応しているPCスリーブ付き。

B4サイズの書類・ファイルの収納ができるので「書類を入れても折りたたまず、シワもできない」という安心設計になっています。

さらに自由に開くことがのできるフロントジップポケット付きで、スマホ・メモ帳などの「よく使うもの」を入れておけば便利でしょう。

SUPERCLASSIC:かわるビジネスリュック

項目詳細
価格19,950円(税込)
仕様[外側]
・PCポケット
・貴重品ポケット

[内側]
・PC収納
・ジップポケット
・ベルクロポケット
・ペンホルダー
サイズ縦50×横30×奥17
重さ980g

「かわるビジネスリュック 」はSUPERCLASSICというコアなブランドが作っている商品です。

まず「え?”かわる”ってどういう意味?」と思う人はほとんどでしょう。

かわるビジネスリュックは「仕切りにより、収納部分が2パターンに変わる」機能を持っています。

普段は「メイン収納・コアポケット」の2層構造ですが、コアポケット部分を潰せば「メイン収納だけ」の1層式リュックに変更することができます。

コアポケットはリュックを背負ったまま荷物の出し入れができるので、非常に便利ですね。

ペットボトル・財布・手帳などの「よく使う小物」を入れておくにピッタリでしょう。

ビジネスマンにありがちな「いただきもので急に荷物が増える」という場合も、コアポケットを潰して、メイン収納部分を大きくすれば問題ありません。

必要に応じて「収納を変えることのできる」ビジネスバッグなんですね。

横持ちできる手提げパーツもついているため、フォーマルなシーンでも安心して使うことができます。

普段はリュックとして使って、クライアントに会うときだけ「手提げカバン」として切り替えることも可能です。

PORTER(ポーター):HEAT(ヒート)

項目詳細
価格43,740円(税込)
仕様外側
・ジップポケット×2

内側
・ベルクロポケット×3
・ジップポケット×2
・ペンホルダー
サイズ縦30×横42×奥12
重さ1,550g

ポーターの「ヒート」シリーズから出ている3WAYのビジネスリュックになります。

特徴は「ブリーフケース・リュック・ショルダーバッグ」の3つの使い分けができることでしょう。

使うシーンに応じて、自由に切り替えることができます。

 

素材には「バリスティックナイロン」という、防弾チョッキにも使われるほど”耐久性の高いもの”が採用されています。

ビジネスバッグは毎日使うものなので、タフで耐久性が高いと安心ですね。

私もヒートのリュックを使った経験があり、耐久性があまりにも高く7年近く愛用していました。笑

品質の悪いリュックと違い、長年使えるもの魅力ですね。

 

もちろん、機能面でも「さすがポーター」と思うほど優れています。

収納部分は2層に分かれており、荷物を区別して入れることができます。

サイズも大きく、B4サイズの書類・ファイルの収納も問題ありません

また、リュックのフロント部分に小物ポケットがついており、「よく使うもの」を入ればおけば便利でしょう。

ジップを全部開けることのできる「フルオープン式」なので、全開にすれば荷物の出し入れが簡単です。

「なるべくタフ長年使うことのできるリュックが欲しい」という人にオススメ!

LETDREAM(レットドリーム)

項目詳細
価格12,960円(税込)
仕様フロントルーム
・ポケット × 4
・ペンホルダー × 2
・キーホルダー × 1

バックルーム
・オープンポケット × 1
・PC&タブレット収納 × 1

メインルーム
・小物入れポケット × 5
・オープンポケット × 1

外側
・サイドポケット × 2
・ジップポケット × 1
サイズ縦46×横29×奥19
重さ1,450g

レットドリームのビジネスバッグは超高性能!

まず収納部分が大きく3層に分かれており「前面・メイン・背面」の区切りがあります。

それぞれの収納にポケットがついており、全体の収納自体も大きいため、荷物の多い方でも簡単に整理ができます。

(左から”全面・メイン・背面”)

各スペースに小分けのポケットがあるため「仕事道具がリュックの中で散乱してしまう」という人も、整理して使うことができます。

 

また素材には990Dポリエステルが使われており、耐久性や耐水性に優れています。

リュックの外側には反射板がついているので、夜でも安心ですね。

 

このリュックには「スマホ充電用のアダプタ」がついています。

内側にモバイルバッテリーを接続しておけば、外側の差し込み口からスマホを充電することができます。

「スマホを長時間使用する」「スマホのバッテリー切れが気になる」という方にオススメ!

Alpha industries(アルファ インダストリーズ)

項目詳細
価格6,980円(税込)
サイズ縦45×横31×奥16
重さ880g

このビジネスリュックは大きく「3つの収納パート」に分かれています。

上記の画像のように

  • メイン収納(Room1)
  • 背面収納(Room2)
  • 下層収納(Room3)

3つの構造になっているので、自分の荷物をそれぞれのパートに収納することができます。

メイン収納と背面収納には小分けのポケットがついており、バッグの中で散乱しがちな小物を綺麗に整理できるでしょう。

背面ポケットにはPC・タブレット収納がついているので、ノートPCやタブレットを持ち歩いている人には嬉しいですね。

下層収納部分は防水仕様になっているので、折り畳み傘なども収納できます。

折りたたみ傘だけではなく、シューズやお弁当なども収納できるサイズになっています。

背面には小さいポケットもついているので、財布などの貴重品を入れておくと便利ですね。

高い機能性を持っていながら、価格は6,980円と安いのでコスパは抜群ですね!

まとめ

今回はオススメのビジネスリュックを紹介しました。

リュックを選ぶビジネスパーソンも増えています。

リュックは背負ったときに両手が空くので、合理的だといえるでしょう。

他のビジネスバックに比べて、容量が大きく・収納も豊富です。

近年のビジネスリュック需要に合わせて、デザインの良いものが増えています。

仕事のできるビジネスパーソンはリュックを選ぶ未来が来るかもしれませんね!

2 件のコメント

  • このページの1番最初にある写真(スーツの男性)で、使用されているバックのブランドは何でしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です